学習塾での「キャリア教育」は、自己理解、適性理解を行い、勉強に対する向き合い方を考えていきます。

そもそも、

  • 何故その科目が嫌いなのか?
  • 嫌いな科目をどうしたら楽しめるか?
  • 勉強をすることによって何が得られるか?

など、自分に向き合うワークをして、自分で気づきを得ています。

進学する際、将来を考える際にもキャリア教育を有効的に利用していきます

キャリアについては、厚生労働省で多くの指南があります。

子ども向けのキャリア(キャリア教育)は、文部科学省の「小学校、中学校、高等学校」のコンテンツの方針を取り入れて、豊中エリアの子どもたちに使える様に資料とコンテンツを作って提供しています

みんなにとっての「キャリア教育」とは?

みんなが「好きなこと」、「得意なこと」、「大事なこと」を理解すると同時に「嫌いなこと」、「苦手なこと」も理解します。

嫌いだから、苦手だから、やらないのではなく、自分が今必要なこと、将来必要であるであろうことを学び、「どうしたらうまく出来る様になるか」「どう考えたら楽しめるか」を考えていきます

進学とキャリア教育

みんなが直面している・直面するであろう、「どの高校を選ぶか」、「将来どのような分野で学びたいか」を考えることは、自分のキャリアを形成する第一歩です。

当塾では、みんなが「なりたいこと」を実現する為に進捗(進み具合)をみながら学習と計画をサポートします。

学習塾でのキャリア教育

時間を効率的に使う方法や、困難に直面したときにどう乗り越えるかなど、学校や将来の職場で役立つ生涯スキルを身につけることができます。

キャリア教育コンテンツ・ツール

キャリア適性診断

自分のキャリアに対する適性と興味を探るワークをし、学習を人生設計に活かします。

学校や地域との連携を模索

将来の道筋に関する探求と計画

様々な職業について学び、自分の将来の道筋を計画します。

職業に関するリサーチプロジェクト

興味のある職業について深く調査し、学んだことを共有します。

いかがでしょうか?

キャリア教育といっても幅広く、このページだけでは書ききれませんが、今後様々なコンテンツを紹介していきます

「キャリア教育」関する投稿一覧

豊中周辺の他の学習塾との違い」に戻る