豊中の小学生、中学生の皆さん
こんにちは!

東豊中で学習塾の校長をしている藤田です

中学生は期末試験も終わり、3者面談の前に在校生と2者で自分を見つめ直すワークを行ってもらいました

意図としては、以下の事に意識してもらい言語化して、学習意欲につなげれればという事になります

  • 自分は何が得意で、何の教科が好きか?
  • 何故、自分は勉強しているのか?
  • 勉強する事で何が得られるのか?
  • 成績が上がる人とそうでない人は何が違うのか?
  • 近い将来はどうなっていて、その為に何が必要なのか?

これらのワークは厚生労働省がキャリアコンサルタント向けに活用できるように用意してくれているものを学生向けにアレンジした、半オリジナルのものです

ワークを行う女性

「学習の自己理解~行動・特徴把握ワークシート」

こんな人なら成績は上がる、こんな事をしていたら成績は上がらない
両者の違いは?
自分に置き換えてみる
改善すべき点を、いつまでに、何を、どのようにするか?

「学習と楽しく付き合う為のコンサルティングチャート」

つまらない・面倒と感じる「したくない」と感じている勉強をする意図、価値、メリット、楽しくなる工夫を考えてみる

「学生時期のライフプランイメージ」

自分の将来を年齢別にイメージして、今できる事、準備する事を整理する

在校生向けに作っているものですが、メルマガ購読の方に無料ダウンロードできるようにしています

メルマガ購読

厚生労働省のページにも教師向けに中学生を理解する内容、中学生が自分を見つめ直すワーク資料もありますので興味のある人は見てみて下さい

中学生における、キャリア教育実践講習

厚生労働省が提供してくれているものですが、自作ではないので内部使用のみに留めています

今回ご紹介したワークシートを活用して、自分自身を理解し、学習意欲を高め、目標に向かって努力しましょう!

質問や疑問があれば、お気軽に学習塾までお問い合わせください!