Q
短期間で苦手科目が得意科目になった生徒さんが何人も居ると聞きますが、何故でしょうか?
A

理由は2つあります。

一つ目は、理解度テストで苦手な要素を分析して、その部分に集中して学習を行ったからです

2つ目は、苦手な問題、複雑な問題に頻繁に触れる事で、地頭が鍛えられて、今まで解けなかった問題も解ける様になったからです

Q
ずっとやる気が感じれなかった子が、意欲的になりました。どういう対応をしたのでしょうか?
A

理解できなかった問題がどんどん解消できるようになって、小さな成功体験を積み上げたのと同じ効果が出たのだと思います

あと、声掛けで意識しているのは、お子さんの意思確認をして、自分で決めた学習を行っている風に取り組んでもらっている事です

納得しない事をやらされているのとでは、大きく差がつきます。

Q
先生に教えてもらった方法を自宅で試したら、子どもとの関係が改善され、勉強も積極的にするようになりました。他の子にも同じように対応できますか?
A

こちらの保護者さまがお子さんとのコミュニケーションに悩まれていたので、簡単にできる2つの方法をお伝えしました。

一つ目は、子どもの話を聞く時に「傾聴」してもらう事です

用事をしながら耳だけで話しを聞くのではなく、用事を辞めて向き合って話を聴く事です。
傾聴してもらう際は、途中で話を止めて自分の意見は言わず、最後まで聴く様にお願いしました。

2つ目は、保護者さまがやらせたい風に誘導するのではなく、お子さんの意思で行動を決める様にコミュニケーションを取ってもらいました。

お子さんが決める行動は親として認めがたい事もあったかと思いますが、お子さんが決める事をサポートする立場にまわる事で、お子さんが作っていた壁がなくなっていったかと思います

Q
すぐに入塾できますか?
A

すぐに入塾は可能です
2週間体験を受けられている生徒さんは期間を経て入塾いただく事も可能です

Q
17時30分だと部活終わりにギリギリ間に合わないです、
ですが、19時40分からだと女の子なので帰りが心配で
A

正規のコースの時間とは異なりますが、良い時間になるように調整しますのでご相談下さい

Q
途中でコースを変更する事は可能でしょうか?
A

はい、翌月から可能です!
口座引き落とし後のタイミングの場合、授業料の差額分は別途調整いたします

Q
学校のテキストに沿った勉強は可能でしょうか?
A

はい、勿論可能です

豊中市の学校に準拠した教材は揃えています

Q
他の塾でついていけませんでした、大丈夫でしょうか?
A

生徒さん個々の能力や状況を把握して、目的に向けてカリキュラムを組んでいきます
そして、進捗をこまめに確認しますので、「塾の勉強についていけない」という事はありません

Q
他の塾との違いは何でしょうか?
A

◆ひとつは、「やる気が起きない」、「学習が長続きしない」ことを単にエールを送るだけではなく、メンタル部分から改善して自発的に「やりたい」、「できる」事に言及している事です。

土日の授業外で行う、「目標設定」、「自分を知る」、「やりたい事を見つける」、「悩み事に対しての考え方」、「成長する為の心構え」といったイベントには参加下さい

◆二つ目は、苦手やわからない事を解消して、強化するスタイルです。

理解度テストで苦手を分析してピンポイントで復習します。
一度では忘れてしまう為、忘れない期間に何度も復習して、身に付いているかテストで確認していきます。

解る部分はさらっと流して、得意な科目は学校で習っていなくても、どんどん先に進めていきます。

入試合格や成績アップを目標に据えて、逆算して学習カリキュラムを組んでいきます。

◆三つ目は、提示料金以外に費用が掛からない事です

大手塾で、夏期講習・冬期講習・土日強化・定期テスト対策…といった風に毎月の授業料以外に後から追加費用を求められると良く聞きます

当校では、追加講習を行わず、夏期休暇中は「通い放題」コースに一か月のみ切り替えて勉強量の確保を皆さんにお伝えしています
(選択は自由です)

Q
塾での学習だけで、成績は上がりますか?
A

学校の授業や自宅での学習を通常に行い、塾で苦手部分を解消するというのが理想です

しかし、学校、部活、他の習い事などで、なかなか時間を作れないのが多くの生徒さんの現状です

その為、塾だけで苦手教科し、テストで点数を取れる演習を行っています

そうは言っても、定期テスト前は部活も休みになるので。通常時より踏ん張ってやりましょう!

全員、テスト2週間前から「通い放題」になります

Q
三者面談はどんなタイミングで行われますか?
A

保護者の方々、お忙しいでしょうが、定期テスト後はぜひお時間を作って面談にお越し下さい

定期テスト後以外でも、問題を抱えられていたり、気になる事があれば必要に応じて面談を行いますのでお声がけ下さい

Q
高校生でも入塾は可能でしょうか?
A

現在、小学4年生から中学3年生までの対応となります

高校生は対応していません