豊中市で、小4~中学生向けの個別指導学習塾で校長をしております、藤田です
こんにちは!

 

学生のみんなにとって、毎日の学校生活や塾での学びは、未来への大切なステップですよね!

でも、「なぜ学びは必要なのか?」そんな疑問を持ったことはありませんか?

 

漠然と勉強するよりも、学びの意味を持つ方が、モチベーションを継続出来て、成果を上げる事ができます

みんなには大事な事なので知って、理解してもらえればと思います

目的を明確にする

例えば、

「暑いから涼しい所に行こう」

という目的だと、何を用意してどこに向かおうか漠然としていて行動に移せません

「11時にネスタリゾート神戸にあつしと圭太と行こう」

と具体的に決めれば、何を持って行こうか、何時に家を出ようか、誰と連絡取り合って、と準備はそんな難しくはないかと思います

「○○高校に行くために勉強している」

受験生ならここまで定めている人は多いです

 

目的をもっと掘り下げる

ですが、○○高校に行って、その後何をして、10年後にはどうなっていたい

ここまで人生設計をイメージ出来ている人は少ないのではないかと思います

さっきの例では、目的地を決めて、準備の段取りを逆算して考えていきました

という事は、もっと先の目的を決めておけば、それに向けて自分は何をしたらいいか、どうなっていればいいか

という事がスムーズにイメージできます

 

10年後にこうなる為には、この資格が要る、
その資格を取るには神戸の短大か吹田の4年制大学が最適、
その大学に行く為に”あの”レベルの高校には行っておきたい、
でも、現状を見れば、今の延長線上では難しい、
では、勉強方法を変えるのか、量を増やすのか、効率を上げるのか…

この辺まで掘り下げれたらいいですね!

 

自分を知って、目的を見つける

受験生ではない人でも、10年後自分はどうなっていたいか?
イメージしたい所です

  • 自分はどんな事に情熱を持っているのか?
  • 得意な事は?
  • よく知っていることは?

あと、もうひとつ大事な事です↓

【なりたい自分になる為にはどういった考え方を身に付けるか?】

 

8月のお盆明け以降の授業外の時間帯に学生のみんなと勉強会をしたいと考えます

イベントの詳細はこちら

※費用は要りません

参加者がひとりでも居たら決行です