豊中市で、小4~中学生向けの個別指導学習塾で校長をしております、藤田です
こんにちは!

 

今日は、自分のことをもっと知って、学びや遊びをもっと楽しむ方法についてお話します。

1.「自分を知る」って、何?

「自分を知る」とは、自分の好きなことや得意なこと、苦手なことなど、自分自身のことを深く理解することを言います。

これって、実はとっても大切なことなんです。

2.自分を知るって、どんないい事があるの?

自分のことを知ると、何が楽しいのか、何に挑戦したいのかがわかってきます。

そうすると、勉強や遊びの時に、自分に合った方法でもっと効果的に上手になれるヒントが見つかるんです。

学びや遊びがもっと楽しくなります。

3.じゃあ、どうやって自分を知るの?

a. 日記や学びの日記を書こう:

今日学んだことや、友だちとの楽しかった出来事など、毎日のことを書いてみましょう。

週末にその週の出来事を振り返ってみると、自分の気づいていなかった一面を知ることができるかも!

b. みんなの意見を聞いてみよう:

お友達や先生、家族に自分のことをどう思っているか聞いてみるのもいいですね。

みんなが見ている自分と、自分が思っている自分が違うこともあるかもしれません。

新しい自分を発見できるかも!

c. ワークによって発見する

質問に回答する事で、自分が整理できるワークを用意しています

土日の授業外でワークを受けてもらえます

4.まとめ

自分のことを知ることは、毎日をもっと楽しく、もっと魅力的にする鍵です。

今日から少しずつ自分を知る習慣をつけて、もっと素敵な毎日を過ごしましょう!