豊中市で、小4~中学生向けの個別指導学習塾で校長をしております、藤田です
こんにちは!

 

私たち塾の指導者は、お子さんの指導サポートを行う際、そのお子さんの状況やニーズに合わせて、最も適した指導手法を選択します。

これは、学習塾の運営においても同様で、子どもたち一人ひとりの個性や学習段階に合わせたアプローチを取ることが重要です。

カウンセリング

精神的に不安定である、または他人からの承認を強く求める子どもたちには、まず考え方を整えるためのカウンセリングを提供します。

この段階では、子どもたちが自身の感情や思考に気づき、それらを健全な方法で処理する方法を学ぶことが重要です。

ティーチング

基礎知識が不足している子どもたちには、ティーチングを通じて、基本的な学習内容をしっかりと理解させることが必要です。

この段階での指導は、学習の土台を築き、今後の学習過程での成功につながります。

コーチング

既にある程度の意欲と基本的な能力を持つ子どもたちには、コーチングを行い、自己の可能性を最大限に引き出すサポートを提供します。

ここでは、自主的な学習へのモチベーションを高め、自身の目標に向かって効果的な学習戦略を練る手助けをします。

コンサルティング

すでに自立しており、専門的な知識や新しい考え方を取り入れることで、さらなる成長が見込まれる子どもたちには、コンサルティングを行います。

この段階では、具体的な学習目標や計画の策定を支援し、より高い学習成果を目指します。

 

このような段階ごとに使い分ける指導サポートを、子どもたちの学びに応用し、それぞれの成長と発展を促していきます。

教育者としての私たちの目標は、子どもたちが自分自身の能力を最大限に発揮し、自信を持って学習に取り組むことをサポートすることです。